mealcraft coffee blog - ミールクラフトのコーヒーブログ

越後妻有、新潟県十日町市にあるスペシャルティコーヒー豆専門店『ミールクラフト』のコーヒーブログです。

今年も一年、ありがとうございました。

今年もありがとうございました。

お陰様で、昨日、無事に本年度の営業を終えることができました。

今年の最終日は有り難い事に、お昼前に店頭のコーヒー豆が売り切れとなりました。 こんな事はオープン以来初めてのこと!
お買い物が間に合わなかったお客様、申し訳ございませんでした。
今年も沢山の皆様にミールクラフトのコーヒーをお届けできた事に感謝申し上げます。

***
年内最終日は店舗を閉めた後、会計の締め処理、棚卸、大掃除…と、結構なボリュームでやる事が控えているので今年は早い時間にクローズとなったので、ラストのお仕事が進みました。
それでも会計処理だけで終わってしまったので(実は毎年処理が間に合わず、中途半端で年をまたいでいました…)今日はこれから棚卸に大掃除です!そして出来れば「冬のお楽しみプレゼント」の仕込みなども♪
コーヒー豆が空になっているので、1/3(金)は店舗はお休みですが、焙煎と営業準備で丸一日お仕事。いつもの事ですが、お休みもお仕事♪が常の、自営業です(^^)
それでも今年は、家族が緊急な病気もなく健康で過ごせたのと(疲れがピークの不調はありましたが…乗り切れました!)、わりと段取りよく仕事が進み穏やかに師走を乗り切れました。ここ数年、健康も含めて厳しい年末年始でしたの、この穏やかさは奇跡のようです。
天気に恵まれたお陰もありますね!雪になると、本業以外に時間と体力をもっていかれますので(^_^; 年末年始のピーク時のお天気との闘いは、いつも以上に毎日緊張感をもって挑んでいます。

***
そして、年末よりお届けしておりました「冬のスペシャルセレクション」。
目玉コーヒーの「パナマ・ベルリナ農園・ベイビーゲイシャ」は、お陰様で完売となりました\(^O^)/
「お正月特別価格」で頑張りましたが、もともと常識を上回る金額となるゲイシャ。ごく少量入荷とは言っても正袋で仕入れたので、正直こんなに早く完売になるとは予想外でした。緊張感のある焙煎を沢山経験させてもらい、また次に活かせるプロファイルができました。
さっそく楽しんでもらえたお客様からも感想をいただき、喜んで頂けて私たちも励みになっています。焙煎日から1週間〜10日くらいとなる年末年始あたりがちょうど飲み頃となると思います!是非お正月コーヒーとして楽しんで下さいね♪
ゲイシャ種」を知っている方も多かったのも驚きでした。お客様はよくコーヒーを知っていらっしゃいます!また良い豆をどんどん紹介していきますね!

***
この冬お久しぶりに、スペシャルティコーヒー豆の専門店】として2紙の取材を受けました。どちらも「この冬のおすすめのコーヒー豆の紹介」ということでイチオシのコーヒー豆をご紹介させていただきました!(広告ではないんですよ!)
コーヒー豆の専門店として、見つけて、お声を掛けて頂いたことが本当に有り難く、とても嬉しい取材となりました。

特に「珈琲時間」さんは毎号定期購読をしている、コーヒー専門誌。尊敬し、参考にさせて頂いている諸先輩方が連なっている中に…当店が?!と、かなり恐縮なのですが、正直とても嬉しかったです!

何の後ろ盾もなく、グループにも所属していない。
特に面白い逸話もなく、センスもカリスマもない。
…縁あってたどり着いたこの雪国で、コツコツと、大好きなコーヒー豆の仕事を生業としている、そんなローカルな「自家焙煎珈琲ミールクラフト」を、見つけてくれてありがとうございます!

新潟にも、時代にあった魅力的なコーヒーのお店がどんどん増えてきています。埋もれないように頑張りたいと思いますが、小さなお店のミールクラフト。真面目にコツコツ長く続けて行くことが大事かなと思い、頑張ります!

***
コーヒーの味作り(生豆の選別、ロースト、ブレンド等)では、7年前の開業以前から開業後も、常に、お客様にご満足頂けるものをと、目利きの質を磨く努力を怠っていません!それがあってこその技術向上だとも思っています。「美味しいって幸せ〜」と心から思って生活しているからこそ表現できる、コーヒー豆やコーヒーの情報をお届けしている自家焙煎珈琲豆店です(^o^)/ そんなミールクラフトの世界に興味を持ってもらえましたら嬉しいです。そして、引き続き、または初めての方もお久しぶりの方も、お気軽にミールクラフトのコーヒーをお楽しみいただけましたら…嬉しいです。

…今年もまたも余談が長くなってしまいました(^_^;

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。
そして来年も変わらず、何卒よろしくお願い申し上げます。