読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mealcraft coffee blog - ミールクラフトのコーヒーブログ

越後妻有、新潟県十日町市にあるスペシャルティコーヒー豆専門店『ミールクラフト』のコーヒーブログです。

新着ブラジルとケニア、そしてルワンダCOE。

とっても良い感じのコーヒー豆が入荷しております。

あまりにも想いがつのりすぎて、先日お届けしたメルマガには熱いメッセージでついつい長いメールとなってしまい…ご迷惑をお掛け致しました<(_ _)>
そして、ブログでもすぐご紹介したいと思ってはいたのですが…きちんと書きたくって気持ちを整えているうちに時間が過ぎ、店頭に並んでから暫く立ってしまいました。(いいわけ、すみません。)

ということで、ブログでのご案内が遅くなってしまいましたが、ブラジルとケニアのコーヒーが10月末に新しくなりました。



 

毎年この時期にお届けしている、初摘みのコーヒー豆<一番摘み>。
一番摘みは、フレッシュで若々しく少しグリニッシュな印象があったのですが、今年は天候が良かったのか、すでに落ち着いた印象でとても甘味があります。バランスが良く、難しく考えなくても「美味しい」と感じてもらえる味わいだと思います。
スペシャルティコーヒーの新豆らしく、クリーンでフレッシュ、綺麗な後味のコーヒーです。


***



日本ではまだまだ知名度の低いケニアのコーヒーですが、とても魅力的な味わいをもっている産地のひとつです。元々、マスターともどもケニアコーヒーのファンでもあり、開業前から様々なお店さんのケニアコーヒーの味を経験、追求してきました。
そんな想いもあり、ケニアは開業時からミールクラフトとして外せない産地でもあるのです。

同じ農園や農協でも、年度によりやはり味わいは変わりますね。
エリアでも特徴が微妙に違いますが、それぞれ個性があって、カッピング毎に楽しみながら…また悩みながらセレクトしております。

そんな中、「今年の一番!」もしかしたら今までの中でもトップレベルの香味のケニアコーヒーを見つけました(^^)
ケニアらしいスパイス感とベリー感のなかに、ポッと…エチオピア「イルガチェフェ」のようなフレーバーを感じました。フルーツ系の甘味の複雑感がとてもバランス良くて口の中でいろんな風味が踊る感じ(意味不明?笑)で、とにかく楽しいのです。
カップの中で少しずつ落ち着いてくる温度変化で、また色んな香味がやってきます。
コーヒーって面白いなぁ!!

今年度、ケニアのオークション価格は最高値となりましたが、この味わいをあきらめきれず入荷することにしました。ガンガン、試飲もしていただいています。

ブラジル、ケニア。
お味見頂いた方の殆どの方が好印象。
表現の言葉は、多くなくても、思い浮かばなくても、飲んだ時のその表情でわかっちゃいます。
うふふ、嬉しいですねー。

ブラジル、ケニア以外にも、今良い感じのコーヒーが揃っていて、本当にどれもこれもおすすめなんです。「おすすめどれですか?」と聞かれたらほぼ全部説明しちゃう勢いです。
是非是非、隅々まで産地のコーヒー、楽しんで頂ければと思います。

***
そんな楽しいコーヒーのひとつ、

コンテスト入賞豆のコーヒー、こちらが間もなくで終了となります。
浅煎りですが、甘酸っぱい果実のような香りと甘味とコクのバランスが良く、浅煎りの酸がまろやかに感じます。
ルワンダ独特のまったりとした甘さにクリーンな印象があり、上品な味わいなんです。
是非この機会にお試し頂けましたら嬉しいです\(^O^)/


***
次回も新たな産地、品種のコーヒーを予定しています♪
どうぞお楽しみにー♪