mealcraft coffee blog - ミールクラフトのコーヒーブログ

越後妻有、新潟県十日町市にあるスペシャルティコーヒー豆専門店『ミールクラフト』のコーヒーブログです。

【ハワイコナ農園訪問記】フリーツアー(2日目)

お目当ての農園訪問の後は、気ままにフリーツアーのある農園へ。

ホルアロア地区にある
 
オーガニック栽培のコーヒー農園です。
今回は、立ち寄った時間が遅くフリーツアーの時間は終了とのことでした。
あー、残念!

***

ホルアロア地区で、他にフリーツアーを行っている農園へ移動。

こちらは前日ランチをしたホルアコア・カフェでも取り扱っているコーヒー農園です。
まず、ショップへ立ち寄ると、日本語の<農園案内のビデオ>を見せてもらいました。10分くらいかなぁ?

沢山の種類の無料試飲もありました。こちらのコーヒーは爽やかで美味しかったです!
ビデオが終わると、スタッフの方が農園を案内して下さいました。


これはカカオ。
カカオやバナナ、パイナップルなど、様々なフルーツと共にコーヒー栽培をしております。
少し赤い実もありましたが、実はまだほとんど緑。実りの時期はやはりこれからですね!

外には昔の道具も展示されていて、自由に触れることが出来ます。
この臼のようなものは…脱穀機かな?


***

夕方は、カイルア・コナのビーチへ。
イメージは江ノ島?ビーチの近くのストリートでお土産屋さんが沢山並んでいます。


コーヒー豆の自家農園を持っている方の、アンテナショップのようなお店でしょうか。
ガイドブックやハワイ特集の番組などでも良く名前があがっているので、チラ見のつもりで立ち寄ったのですが(すみません)、説明上手、接客上手なオーナーさんが、おもしろおかしく、丁寧に説明して下さいました。試飲もすすめてくださいました。

お店の外観が、またかわいいですよね。ディスプレイコーナーが<張り紙のみ>なのがもったいない!
場所柄、次々お客様がやってきて楽しいお店です。


***

ハワイコナ・コーヒー農園の旅もこの日で終了です。
2日間では足りないぐらいでしたが、とても良い経験をさせて頂きました!

コナのコーヒー農園は600から今では800あるかもというぐらい沢山の農園があるそうで、今回伺えたのはほんの一部と言うことです。
それでもこうして実際に栽培されているコーヒーの木に触れ、精製現場も体感し、農園の方のお話しも伺え、また現地のコーヒーリサーチが出来たのも、ハワイの治安と規模、そしてalohaの精神でおもてなし頂けたことだから、個人訪問でこの日数で可能だったのかも知れません。凝縮感のある2日間でした。本当にありがとうございました。


翌日の朝にはコナを旅立ちます。
次回は、空港のコーヒーリサーチレポートを少々させて頂きます(^^)