mealcraft coffee blog - ミールクラフトのコーヒーブログ

越後妻有、新潟県十日町市にあるスペシャルティコーヒー豆専門店『ミールクラフト』のコーヒーブログです。

怒濤の6月、引き続きコロナ対策/環境型レジ袋

f:id:mealcraft:20200630110200j:plain

こんにちは!
怒濤の6月も月末となりました。
素敵な季節のお裾分けにうっとり♪衛生コーナーが彩りました。

今まで経験したことのない年が半年を過ぎようとしています。本来でしたら東京オリンピックで盛り上がっていたところでしょう…不思議な思いです。
6月も色々あって…。すみません、Blogでまとめて書いても良いですか(^_^;)
面倒くさそうだったら読み飛ばしても構いません(笑)
ご興味を持っていただける内容がありましたら、覗いてあげて下さい(苦笑)


【御礼】シェ・ヤマザキ閉店

姉妹店・菓子工房シェ・ヤマザキが、5月末で閉店となりました。
有難いことに地域の皆様に名残惜しんで頂きながら、今までご愛顧頂いていたお菓子をお届けしていたのですが…。閉店の3日前にパティシエが緊急手術・入院となってしまい、お菓子の製造も出来なくなってしまいました。そんなドタバタの中、パティシエがギリギリまで製作したお菓子を閉店日まで何とかお届けすることができ「完売御礼」で無事に閉店することが出来ました。 姉妹店のことではあるのですが、私達にも影響のあることが多く…。正直色々ありすぎて、対応に追われながら過ぎていった5月後半から6月前半でした。

そして感慨深さに浸る間もなく、撤去作業に追われている6月です。自分達で仕訳してると手が止まることも多々でしたが、業者さんが入るとサクサクと作業が進み大方のものは片付きました。流石プロ!撤去するものですが長年愛用していた道具達を丁寧に扱って頂いたのが本当に有難たかったです。(今思えば残しておけば良かったかな〜というようなお宝も多々…!いや、その仕訳してたら何年も終わらないですな)
f:id:mealcraft:20200630111953j:plain

少しだけ残った業務用の製菓材料を引き受けて、趣味のおうちおやつ作りに励み、菓子工房を名残惜しんでいます。(製菓材料はほぼ上手く使い切っていましたので本当に封を開けたものぐらい。でも家庭消費には十分すぎる!ありがたや)

f:id:mealcraft:20200630111904j:plain


6月の新型コロナ感染症予防対策

店舗のコロナ対策も、手探り状態で対応を日々考えながら営業しております。
非常事態宣言が解除となり、地域に感染者も出ていないことから、お客様からミールクラフトの対応は「厳しすぎるのではないか」「面倒くさい」とご指摘を受ける事も何度もありました。(窮屈な想いをさせてしまい申し訳ございません。多くの方が「安心してお買い物できる」と心優しいお声掛けを頂けたことが心の支えでした。ご協力ありがとうございます!)

しかし、初めてのお客様や、県外・都市部など不特定からのご来店も正直増えておりますし(とても嬉しく有難いばかりなのですが)、店舗の運営・構造上、ソーシャルディスタンスの距離感を取るのは難しいですし、どうしても会話が必要な業種です。(オーダーの確認はもちろん、コーヒーのお好みやご利用方法のお伺いなど…会話が大事なんです。)
このCOVID-19の今分かっている感染の仕組みを考慮した予防対策として…、店内ご来店の際は『マスクの着用』『入口の手指の消毒』は引き続き必須とさせて頂いております。←基本的にこれさえして頂ければ店内で自由にお買い物して頂けますので!(他、試飲や、店外の持ち物と接触のあるサービスを一部控えさせて頂いているものもあります。ご了承下さい)

入口で「マスクありますか?」「消毒お願いします」とご案内するのは正直心苦しくて…。(コーヒーの楽しい会話の腰を折ってしまうのですよー!)
また第2波、3波も懸念される中、まだ感染症の医療体制も不安定な状況でありますし、上記のような思いもありますので、何卒ご了承頂けますと幸いです。
店舗内やスタッフの、衛生や健康管理は緩めることなく努めておりますのでご安心頂けると幸いです。

↓ ミールクラフトの現在の対応内容 ↓ mealcraft.hateblo.jp


環境を考えたレジ袋対応をします。

7月からのレジ袋有料化、店舗によって対応が様々ですね。 ミールクラフトでは環境対応型の袋を使用することにより引き続き無料で提供 をいたします。

マイバッグをご利用されるお客様は事前にお声掛け下さい。
レジ袋に入れず、そのままお渡し致します。(現在、コロナ対策で『マイバッグをお預かりして袋詰めをするサービス』は控えさせて頂いております。)

レジ袋有料化について、何が問題でレジ袋が言われているのかを考えると元々は「海など自然環境への投棄による環境汚染」。一方、家庭の買い物のレジ袋はゴミ袋として活用され、ごみ処理所で燃料としてよく燃える大事な素材でもあるそうです。全てのレジ袋が環境を破壊しているわけではないんですよね。むしろ活用して循環されている側面もあります。
コロナも心配な現状ですので、ミールクラフトでは植物由来のプラスチックを使用した袋を使用することにしました。この袋を使用することによりCO2排出問題に対しても更なる『サステイナブルな環境の循環が出来る構図』があります。環境に良い生活をイメージして、安心してご利用頂けましたら幸いです(^^)これを機会に環境問題に思いを馳せ、それぞれの生活に合わせて上手に活用できたらいいですね。

↓ ミールクラフトのレジ袋対応 ↓ mealcraft.hateblo.jp

f:id:mealcraft:20200630112059j:plain


今回の記事も補足文(かっこの声)や!(ビックリマーク)を多用してしまい、見にくくてすみません! サラッと素敵な文章で、お店のご案内ができるといいのですが〜(汗)しつこくなってしまってすみません!

キャッシュレス決済・5%還元も6月で終了となりますね。沢山の方にご活用頂きました。さらにPayPayや電子マネー、クレジットのタッチ決済は、現金のやり取りの手間なく、サインレスで時短&スムーズな決済で、ウィズコロナの生活にはフィットしたように思います。目の離せない小さな子育てママにも便利そうでした!7月以降も是非引き続きお気軽にご利用下さい(^^)

自粛などで心苦しかったり心配な生活が続いていましたので、この夏はコーヒーで楽しいご提案が出来ると良いなぁと思っています。近々ご案内が出来るよう、6月のバタバタから切り替えて企画をまとめたいと思います!(え、明日もう7月?!大変だー!)ではでは〜★