mealcraft coffee blog - ミールクラフトのコーヒーブログ

越後妻有、新潟県十日町市にあるスペシャルティコーヒー豆専門店『ミールクラフト』のコーヒーブログです。

絶妙なタイミングが重なった東京出張でした。

先週の凄い豪雪(凄い…と思っていたら、災害救助法が適用になるぐらい降っていました!)の翌日、お勉強のために東京へ行ってきました。

この日は新潟も東京もお天気良く、春のような一日でした。高速バスも定刻に到着。よかった〜!
東京に出たら寄りたいところ盛り沢山なのですが、高速バスでの移動の為どうしても時間制限があるので、またまた分刻みスケジュールで厳選して予定を組み込みました。


午前中、新宿NEWoManエキナカイベントスペースにて2/2〜2/14までオープン中の「大地の芸術祭の里ショップ」へお立ち寄り。今回の限定ショップにはミールクラフトのドリップバッグコーヒーも連れて行ってもらっていました♪
新宿乗換え!営業日も本日まで!という偶然が重なり、「これは、立ち寄れそう…」と行ってきました。
最終日ということもあり商品は少なくなっていました。沢山の妻有グッズが旅立っていったようで嬉しいですね。ショップを覗いていたお客様が「これは、参考になるなぁ」とお連れの方と話し合っておりました。芸術祭の取り組みが何かの参考になっていたようですよー。


その後は、昨年、生豆インポーターさんのカッピング会&産地セミナーへ参加させて頂いた時にご一緒した、自家焙煎珈琲豆店さんへ。

ミールクラフトと同じ『コーヒー豆のみのビーンズショップ』で、その女性オーナーさんがお一人で運営されているというお話しを聞いて、タイミングが良い時があったら立ち寄ってみたいなぁと思っていました。そして今回伺えそうだなと店舗情報を調べたところ…、なんと移転される予定で、現在の店舗が明日まで!というすごいタイミング。 「これは是非伺わないと…」ということで、行ってきました。京王線『上北沢』駅の目の前!ホームから店舗が見えます。

スッキリと綺麗に陳列された焙煎豆達。ミールクラフトも相当小さいお店ですがフラクタルさんも良い感じに小さいです(^^)もうそれだけで勝手に親近感わいています。お忙しい時にお邪魔してしまいましたが…快く対応してくださり、同業ならではのお話しが出来て、嬉しかったなぁ。色々と勉強になりました。18年のキャリア、尊敬です!ちょうどタイミングが良かったようで、私がお店を出た後続々とご来店のお客様。新しい店舗にもまた機会を見つけてお邪魔したいです。

ちなみに、京王線は新卒で就職したアパレル会社への通勤で始発から終点まで、5年間利用していました。通勤快速や特急の利用だったので上北沢は降りたことがなかったのですが、電車の窓から見える懐かしい沿線の景色にワクワク!なんせ20年以上も前なのでずいぶん変わっちゃたかなぁと心配していましたが、新宿駅の乗換なんかも含めてあんまり変わっていなくて、ちょっとほっとしました。ホームタウンだった橋本駅は駅ビルも出来て随分変わっているようですけどね(苦笑)


f:id:mealcraft:20180214161112j:plain

そして時間も迫ってきて駆け足で電車へ乗り込み、本日の出張の目的、お取引先の珈琲機器会社さんが開催するセミナーへ。内容はカフェ経営についてのセミナーです。ミールクラフトでも過去にいくつかの開業のお手伝いを受けたり、また自身の今後の展開も兼ね、最近のトレンドも含めて改めて勉強をしたいと思っていたタイミングでこのセミナーの開催があり、申込みをしました。(マスター、ありがとうございます♪)
飲食店や同業の方の開業相談も時々受けることもありますが、ここ最近は落ち着いている様子。しかし都市部では近年は開業ラッシュだそうで、都市と地方のトレンドの差を感じました。通常は何日も何時間もかけて勉強するアカデミーの内容を集約した特別セミナーだったので、頭パンパン!でもとても大事な事を伝えてくれました。最近のトレンドの話も交えながら、開業時の戦略と戦術、オーナーとして店舗を運営していく心得のようなものを改めて認識させてもらいました。

そして帰りのバスでたまたま読んだ、「Coffee opinions」をテーマにしたN氏の自家焙煎珈琲店コラムは更に深みを増しました…。

今回の東京、今後のお仕事にとても良い刺激になりました。ミールクラフト10周年の今年。良い展開の糧になればと思います。