読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mealcraft coffee blog - ミールクラフトのコーヒーブログ

越後妻有、新潟県十日町市にあるスペシャルティコーヒー豆専門店『ミールクラフト』のコーヒーブログです。

【ハワイコナ農園訪問記】マーケットリサーチ編

もうそろそろ
終わりに近づきつつありますので(^_^;
ハワイコナ・レポート、
どうぞお付き合い下さいませ<(_ _)>
***


ハワイのスーパーマーケットで、コーヒー豆はどんなふうに売られているのでしょう。
売り場を見れば、地元の市場動向も多少感じられます。

スーパーマーケットのコーヒー豆コーナー。
棚に陳列されているコーヒー豆の90%以上はコナコーヒー、その殆どが農園コーヒーでした。

【KTA】ケアウホウ地区

【Choice MART】キャプテンクック地区

スーパーでコレだけの品揃え、すごくないですか?!
さすが産地のスーパーです。

コナ10%ブレンドなどリーズナブルなものは1ポンド13$ぐらいの豆もありましたが、ほとんどがハーフポンド(約8オンス)の袋に、10から13ドル。中には18ドルぐらいのものも。

ということは、日本円で227g/1000円前後。

スーパーで売っている日常コーヒーとしてはけっこういいお値段ではないでしょうか。
並んでいる袋のボリュームだけで言うと、ほぼ全部がコナコーヒー、半分以上は100%コナコーヒーだったと思います。
中米やアフリカなど、他の産地のものはスターバックスブランドの豆ぐらいだったかなぁ。
日本のお米も、少々高くてもやっぱり国産・地元産がいいのと同じ感覚なのでしょうか。
地元のブランドに誇りをもっている姿勢が、ここでも見えました。

***
【番外編・2】


KTAスーパーマーケットのお酒コーナー。
八海山や久保田がありましたよ(^^)日本にいるみたいー。




KTAの入っている[ケアウホウショッピングセンター]はいろんなお店が沢山連なっていて、ぐるぐる散策も楽しい。

文房具&本屋さんでは、なぜかミニお料理教室みたいなことをしていて出来上がったチキンなどを振る舞っていたり。(店内はチキンの香りが…笑)

センターの広場では、地元の子供向けに<フラのレッスン>をしていました。お稽古なので結構真剣な雰囲気。頑張って!!

こうやって地元の生活を感じるのも楽しいものです。
そうそう、訪問した農園スタッフの方に、夕方ココでバッタリ遭遇!「先程はどうもー」なんて。世の中狭いですよね。