mealcraft coffee blog - ミールクラフトのコーヒーブログ

越後妻有、新潟県十日町市にあるスペシャルティコーヒー豆専門店『ミールクラフト』のコーヒーブログです。

【ハワイコナ農園訪問記】フリーツアー(1日目)

ランチの後は、農園フリーツアーへ。

****

コナの農園の多くは、無料試飲やフリーツアーを行っています。
日本の企業もいくつかコナで農園を持っていて、観光にも力を入れているようです。
日本語対応で、気軽に立ち寄れて安心ですね。
ハワイ島へ行かれましたら、是非気軽にコーヒー農園も立ち寄ってみて下さい。

日本人スタッフの三木さんが面白おかしく案内して下さいました。

ショップから歩いてすぐのコーヒー農園へ。
こちらでも、赤く実っている実を自分でとって食べてみたり、平豆と丸豆の実物を見て説明を受けたり。ちょっとしたコーヒークイズなんかも盛り込まれて、なかなか楽しかったです。

農園には七面鳥が放し飼いにされていたり。
農園のすぐ隣にはマカダミアナッツの森が。

マカダミアナッツは、自分で好きなのを拾って、ショップでナッツ割り機で砕いて、生で食べたりしました。木の実、生で食べてもいいんだ!
おー、サクサク!オイルたっぷり含んでいる感じもしました。



ここの農園のコーヒー豆は、このコナのショップにしかないという貴重なもの。
「一本の木から、焙煎した豆が500g=50杯分」の収穫というのですから、致し方ありません。
無料のツアーを楽しませて頂いたら、是非ショップでお買い物をしましょう♪
焙煎体験のツアー(有料)もあるそうです。思い出作りにも楽しそうですよ!




**

手入れの行き届いた美しい庭園とコーヒー畑を、公園のようにフリーで散策できます。



散策もちょっと疲れたかな、と思った頃…
綺麗な海の景色とこれまた手入れの行き届いたプールと
オープンエアのショップ。
かわいい焙煎小屋がありました。
焙煎したてのコナコーヒーをご馳走になりました。
こちらの焙煎機も ”ディードリッヒ”君でした。
酸に特徴のあるコナコーヒーをローストするに向いているのかも知れません。

ショップコーナー。
ハワイではめずらしい、ドリップバッグタイプのコーヒーもありましたよ。
さすが日本の企業!お土産としても人気があるようです。

日本人よりも美しい日本語を話す、現地スタッフさんがとても印象的でした。
帰りには、ショップから駐車場まで車で送ってくれました。
ちょっと歩き疲れたなと思っていた所でしたので、大変助かりました。

***
ハワイではこんな風にとても親切に、気持ちよいサービスを受けることが度々。
マニュアル化されているものだけではなく、心からおもてなしされているような…そんな優しい感覚で迎えてもらっている気持ちになります。
うーん、日本のサービスも頑張らないとですね!