mealcraft coffee blog - ミールクラフトのコーヒーブログ

越後妻有、新潟県十日町市にあるスペシャルティコーヒー豆専門店『ミールクラフト』のコーヒーブログです。

私達が今出来る事を考えました。-3周年を迎えて-

この度、3月11日に発生しました、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)より、
被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます

東北の大切な皆様の安否確認ができて、少しほっとはしていますが、
この未曾有の国難に、今自分達が出来る事はないかと、毎日マスターと
話し合っていました


明日18日(金)より5日間、当店の3周年イベントを企画しておりました。
今回イベントは中止となりましたが、期間中全てのコーヒー豆を20%割引
とする事を予定しておりました。

そこで今回、ミールクラフトでは
明日3月18日(金)-22日(火)のコーヒー豆の売上から20%を
義援金として、日本赤十字社 [http://www.jrc.or.jp]に寄付
させて頂く事と致しました。

売上は微々たる中からなので、金額としてはほんの僅かではありますが、
お客様からお預かりする募金よりは、私達にはこの方が身の丈かなと考えました。
イベントでお客様に還元できずに申し訳ございません。
長期に及ぶであろう復興に向け、無事だった私達ができる事をこれからも考え、
無理をしすぎず、体力を保ちながら、支え合っていくことが大事だと考えます。


節電にも心掛けます。震災後は毎日焙煎後に照明を半分にしています。
ご不便をお掛け致しますが、ご協力宜しくお願い致します。
また節電ポスターを、知人より紹介頂きました!
明日から店頭にて掲示致します。


他のお店の方も良かったら、是非活用してみて下さい。


2008年3月19日、ミールクラフトはオープン致しました。
以来、3年という節目はとても大切にしていました。
ここまで続けてこられた事に、感謝の気持ちでいっぱいです。
イベントは中止となりましたが静かに噛みしめたいと思います。

震災後、こんな大変な時でもいつものお客様が変わらずに来て下さり、
またネットストアのご注文も変わらず頂けて、暖かい言葉も頂き、
本当にありがたく…感謝の気持ちで一杯です!!
ガソリンの不安などもあり、来店頂く事もこれから大変になってくると
思いますが、ご来店の際は是非ゆっくりしていって下さいね。

4月からは新しいサービスの導入が始まります。
コーヒー豆の価格に、店頭・業務用の垣根をなくします。
コーヒーの価格高騰の不安もありますが、このサービスが
皆様のライフスタイルに合わせてご活用頂ければと思います。
詳しい内容は、後日改めてご案内させて頂きますね。

ミールクラフトは工夫と努力と真心と笑顔で、
これからも元気に頑張って行きます!

■追伸■
震災後、数日間のミールクラフトは、バタバタとしていました。

東北方面には沢山の大切な方が住んでいます。
岩手県には母方の祖母や親戚が…
宮城県には大切な友人やお客様が
福島県にも大切な友人の実家、お客様が
また、マスターが学生時代を過ごした石巻も津波の被害にあいました。
地震直後は関東の被害も。千葉の実家とも連絡がなかなか取れず…
特に宮城、福島は甚大な被害を受けている地域…。
とても人ごとではありませんでした。

地震後はあらゆる連絡手段を用いて、無事を確認。
ほっとしたのも束の間、自分達のいる地域も直下型地震発生。
住まいやお店の被害はほとんどありませんでしたが、全戸立入禁止になってしまった
栄村、断水や避難生活が続く津南、松之山、松代のお客様も多くいらっしゃいます。
とても心配。
自分達が出来る事は…。その後も、錯綜する情報の中から
信頼できるソースを見極め、情報交換をしていました。

月曜日以降は情報もまとまってきて、多くの方の安否が確認出来た事もあり、
ようやく通常通りの営業となりました。

TwitterやMailに書く事に控えめだったマスターが、今回積極的に活用
していました。先の中越地震の時は、電話も繋がりにくく何も出来ずに
遠くで泣いていただけの私でしたが、今の時代はすごいですね。

皆さん誰もがそうだと思いますが、地震後、未だ不安の続く問題が発生し、
緊張感が続き、今も進行形で対策して下さる皆様に感謝しながらも、
先の不安感に大きな心のストレスが掛かっている事と思います。
被災者の皆さんの事を思うと、中々言葉に出しにくいですが…。

私達も連休中は身体と頭と心を休めながらも、今後の事を考えています。