mealcraft coffee blog - ミールクラフトのコーヒーブログ

越後妻有、新潟県十日町市にあるスペシャルティコーヒー豆専門店『ミールクラフト』のコーヒーブログです。

コーヒー豆の福袋「福*Bag」、完売御礼!!

コーヒー豆の福袋「福*Bag」、 お陰様で完売となりました。 1000000104_2 250gのコーヒー豆が2種類、コーヒー染めのバッグに入って2,000円! ミールクラフトからのお年玉的なお正月企画でした(^^) (150gの豆が2種類で1,500円のセットも少々作りました!) 「福*Bag」のコーヒー豆は、店頭にはない特別な"ナイショ豆"「ほろにがタイプ」と「やわらかタイプ」をご用意しました。なかなかの個性豊かなコーヒー豆でしたので、ここでご紹介しちゃいます♪   「ほろにがタイプ」のナイショ豆は、 ブラジル セルトン農園"カルモ・デ・オーロ" 深煎り(フレンチロースト) でした。 こちら、年末に中浅煎りでご案内していたコーヒー豆でしたが、深煎りもなかなかの個性だったので、お正月用にキープしておきました\(^O^)/ キャラメルやナッツのようなこっくり甘い香りが口に含んですぐバーンと迫ってくるインパクト、深煎りなのに苦すぎず、意外と後味はスッキリと綺麗にまとまっています。ミルクを少量入れてもまた印象変わりそうです。 01 41 「やわらかタイプ」のナイショ豆は、 ケニア ガクンドゥ農園 中煎り(シティロースト) でした。 いつも深煎りに仕上げるケニアのコーヒーですが、このガクンドゥ農園の綺麗なレモンのようなフレーバーを活かしたく中煎りに仕上げました。最初の飲み口は柑橘系のさわやかな香りがあるのですが、飲んでいうちにショコラのような上品な甘みがずっと後口に優しく残る持続性…、この豆の持つ個性の強さを感じました。スパイス感のある苦みが出ないところでローストを止めるとこんな風味になるのかと、またケニアコーヒーの奥深さを感じました。どちらかというとやわらか…よりはさわやか系だったかな(^^;) 「福*Bag」はお買い得価格になっておりますが、品質も鮮度もいつもと変わらない良いものをお届けさせて頂きました。この素晴らしいコーヒー豆たちをスペシャルな福袋にするには…あの「コーヒー染めバッグ」で優しく包んでしまおう!…というような感じで、ミールクラフトからのお年玉企画セットとなりました★ 正直、福袋にしてしまうには躊躇してしまう内容かなと考えたりもしましたが、お買い求め頂いた方のほとんどが、いつもコーヒーを楽しんで頂いている皆さんにお渡しできました\(^O^)/ コーヒー、お気に召して頂けたかな。コーヒー染めバッグも日々の"マメ(働き者)バッグ"として活躍して頂ければなぁと思います。 1000000105_2 コーヒー染めバッグ、ご用意した分が終了し、最後の数個はこちらのミニトートバッグに入れさせて頂きました。中が撥水加工されているので、お弁当入れなんかにもちょうど良さそうですよ。