mealcraft coffee blog - ミールクラフトのコーヒーブログ

越後妻有、新潟県十日町市にあるスペシャルティコーヒー豆専門店『ミールクラフト』のコーヒーブログです。

めぐる、まわる、コーヒーサイクル

日々の<コーヒーサイクル>を、 美味しく、楽しく、シンプルに繰り返す。 ミールクラフトでは「おうちで使っている保存容器をお持ちいただくと、スタンプひとつサービス」というのを、オープン当初からさせて頂いています。 コーヒー豆を入れる袋の無駄の削減になるのはもちろんですが、持ち帰ってから詰め直す手間も省けますし、スタンプもたまりますし、いろいろといい事ずくめ[E:wink][E:scissors] 結構皆さん、楽しんで持ってきて下さるのが嬉しかったりしています。 そして良く言われるのが「容器を持って、買い物に行く」というスタイルが、他から見て「良い感じ」に見えるみたいです。 生活に寄り添った、ふんわりと、温かい、コーヒーサイクル。       そんなコーヒーサイクルにまたひとつ、 お役に立てそうなスタイルがお届けできそうです。     スペシャルティコーヒーをより綺麗な状態で皆様へお届けする為に欠かせない仕事「ハンドピック」。時々混ざっている欠点豆をひとつひとつより分けます。雑味の原因・欠点豆は飲んでも美味しくありませんので、店頭で脱臭剤にして皆様に配ったりもしていましたが、捨ててしまう事のほうが多かったのです。 1pa0_0001 069   そんな欠点豆を <染め物>として生き返らせてくれた 植物染め「浜五」さん。 「コーヒーのある生活を楽しんでくださる皆様の元で、繰り返し使ってもらえるように」と【コーヒー豆のお買い物バッグ】を作って下さる事となりました。 いろいろと検討し、エコバックにマチを付けて、コーヒー豆の保存缶「mame缶」がちょうど2つ入るサイズに決まりました。 この企画は、一生懸命コーヒー豆を作っている農園の皆さんへ、少しでも無駄なく豆が使えるという嬉しさもあります。 12月頃には皆さんにご案内出来ると思います。 出来上がりが楽しみです(^^) 先日、浜五さんの工房へお邪魔しました。 明治時代に建てられた古民家を工房に構え、植物染めのお仕事をされています。 Koubou Koubou_2 染めの体験をさせて頂きました。 まずは袋のマチを縫います。 Saihou 紐で縛って、しぼりの柄を作ります。 Sibori ーつづくー