mealcraft coffee blog - ミールクラフトのコーヒーブログ

越後妻有、新潟県十日町市にあるスペシャルティコーヒー豆専門店『ミールクラフト』のコーヒーブログです。

いろんな視点

今日、お客様からこんな質問がありました。

「コーヒー豆は毎朝市場で仕入れてくるのですか」

どうやら野菜や魚のように市場で仕入れた生豆を焙煎しているのだと思っていられたようです。

「コーヒーは農産物です。」と説明していますので、なるほど、そうゆうイメージもあるのかなと。

難しいコーヒーの説明を、自分たちの常識で語ってしまっていないか…。

振り返る機会を与えてくれた、すばらしい発想です(^^)

開店当初、粉にした(ミルで挽いた)コーヒー豆はインスタントコーヒーのようにお湯で溶けるものだと思っている方が多かった事にはビックリしました。この事も「初心忘れるべからず」な教訓の一つですね。

常に、いろんな視点で見られる視野の広さを持っていたいなと思います。

ちなみに、生豆の仕入れについて。

当店の場合は、いくつかの生豆輸入業者さんから生産者の方となるべく近いルートで仕入れております(^^)

だいたいが60~70kgの麻袋に入ってやってきます。最近は30kgの比較的取り扱い易いサイズのものや、真空パックしたものなどもあります。

保冷庫で定温保存し、届いた生豆を劣化させないよう、品質をキープしながら保存しております。

コーヒー豆の麻袋は時々店頭で無料配布しています。お野菜などを入れるのに良い、と評判です♪柄が素敵なので、個人的にはバッグなどの雑貨に加工してくれるといいなと思っているのですが。

まただいぶ溜まってきましたので、麻袋をご希望の方はお気軽にお声かけくださいね♪