mealcraft coffee blog - ミールクラフトのコーヒーブログ

越後妻有、新潟県十日町市にあるスペシャルティコーヒー豆専門店『ミールクラフト』のコーヒーブログです。

グアテマラの生産者さんに会ってきました。

当店のグアテマラは、現在サンタクルース農園をお届けしております。濃い甘味が人気のコーヒーです。

先日、このサンタクルース農園の生産管理者の方が来日され、産地の様子とカッピングのプレゼンが開催されるという事で参加致しましたが、今回、マスターは先約の別件があったため、店長の私が代理で行ってきました(^o^)/

グアテマラの生産者は今回3名。

09,08,06年COE優勝の「エル・インヘルト農園」のアルトゥーロ・アギーレ氏。

09,08年COE連続入賞の「フロレンシア農園」のヘラルド・フローレス氏。

サンタクルース、ラ・フォリー、サンホセ農園などのアンティグア地区の農園の管理・指導をされている、ルイス・ペドロ・セラヤ氏。

みなさん、本当に良いコーヒー作りの為に様々な行程に手を抜いていません。また環境にも配慮されていて、豆を取り出し除去した果肉は堆肥にして循環させていたり、農園の面積以上の自然林、エネルギーは水力発電…。そして何よりスタッフの生活の向上を心掛けていますし、運搬しやすいように道を整備したり、働く環境に目を配っています。

細かい事ですが、ひとつのコーヒー豆には色んなストーリーがあり見えない努力が詰め込まれているんだと改めて感じました。

大事に作られたコーヒー豆。その魅力を最大限に生かしたローストをして、皆さんにお届けしたい気持ちが更に高まりました\(^o^)/

Pap_0004

そして後半は、そんな生産者のみなさん自慢のコーヒーをカッピング(テイスティング)。

来年以降の参考にさせていただきました。

COE優勝のコーヒーは、さすが酸味とコクが効いた果実感のある味わい。アンティグア地区の農園は安定感のあるキャラメル系の甘味がとても良い感じでした。新しい産地だといっていた農園もなかなかまた個性的。あー、なんて表現したらいいか難しいなぁ!伝わらなくてゴメンナサイ!!

でも同じグアテマラでも、こんなに沢山色んな味わいが楽しめて、とても楽しかったです。

日帰り弾丸東京出張でしたが、良い勉強をさせていただきました。

産地の事など、また皆様にもフィードバッグ出来ればと思っております\(^o^)/

ちゃっかり、一緒に写真も撮って頂きました(^^)v

Pap_0005